前へ
次へ

じっくりと治療が受けられる鍼灸治療

ある程度の時間をかけてじっくりと治療を施してもらいたい場合は、その症状にもよりますが、鍼灸治療は非常

more

スポーツ選手に多い、鍼灸治療を利用する目的

スポーツ選手の中には、鍼灸治療を受ける人が割と多い話を聞かないでしょうか。この目的は主に2つに分かれ

more

様々な鍼灸治療場所から選ぶ時は

かなり多くの鍼灸治療場所がある今の世の中では、ちょっとした工夫をすることで、治療場所を厳選することが

more

鍼灸治療が必要な世の中

現代人は座っている時間が長くなっていて、昔ながらの肉体労働はほとんどのケースで、デスクワークとなっているのが現状です。また移動手段でもクルマなどの輸送があることから、座ったままで移動できますし、通信においてはインターネットがあるのでオンラインで繋がることが用意になっています。これからの世の中ではオンラインショッピングやバンキングを利用することによって、あまり動かないでも日常の生活を過ごすことができるようになると考えられています。しかし、そんな生活は楽ではあっても身体にとってどれだけ健康に影響があるのかを考えると、悪い方にしか影響がないことがわかります。まず座りっぱなしのデスクワークでは、腰痛が当たり前になりますし、画面を見る行為によって目の疲れが激しくなるからです。それに伴いストレスが高くなりやすく、子供だとキレやすくワガママになり、言うこともきかないなどの感情にも影響がでるともいわれています。そんな不健康な生活にならないように、常に身体のメンテナンスはしておくことは大切なことで、代替医療の分野でもある鍼灸治療はこれからの世の中で活躍できる資格です。腰痛などは痛みが出てしまうと、腰の筋肉を交換したいと感じるくらい痛みが酷くなり、自発的に動けなくなることも少なくありません。そのために治療の一貫としてマッサージなどで筋肉をほぐしておいたり、ストレッチをやって筋肉を伸ばす運動をやっておくことで腰痛の解消ができます。そのほかにも鍼灸治療では針で痛みを軽減させて動けるようにできるのも、経絡のツボを理解しているからになり、資格を持っていることで針治療ご可能です。鍼灸治療ではカウンセリングに時間をかけますので、前もって予約を入れる場合には時間の余裕が必要なのと、どのように悩んでいる痛みがあるのかを話せるとわかりやすいです。これからの生活習慣から腰痛や眼精疲労が起こりやすいので、鍼灸治療に頼りながら生活をしていくことがベストです。

患者様もスタッフも笑顔になれる鈴木歯科

つねにワンランク上の歯科治療をお届け

スウェーデン式歯医者|守山区 河合歯科クリニック

痛みの少ない虫歯治療を受けられます
麻酔注入時も麻酔を行うなど、痛みを最小限にできるよう徹底しています。

栃木県佐野市の歯医者「藤田歯科医院」

Page Top